SDとDDのポージングのコツ<第二回 ペア編>

Dollfie総合 | How to

LINE

ツイート

facebook

ドール企画室がドールのポージングのコツをご紹介する連載シリーズ、第二弾!

今回も引き続き、素敵に撮影ができるオススメのテクニックをご紹介していきます。
ぜひおうちの子とチャレンジしてみてくださいね♪

▼前回の記事はこちら
SDとDDのポージングのコツ<第一回 女の子編>

第二回目のテーマはこちら!
<ペアポーズ編>です。

1『腕組み』

nin_0603_01.jpg

まずはスタンドに立たせた状態でチャレンジしやすい腕組みポーズ!
片腕だとラフな印象に、両腕を絡めるとさらにペア感がアップします。
自然に見せるポイントは身体の角度が真正面を向きすぎないよう少し斜めにすることです。
着用しているドレスもよく見えるので決めポーズにはぴったりですね♪

nin_0603_02.JPG

2『ぎゅっと抱きしめて』

nin_0603_03.JPG

どんな時も離れたくない!そんな仲良しさんにオススメなのはぎゅっと抱きしめるポーズ♡
お顔とボディをぴたっとくっつけて、お互いの腕を相手の背中に回してみましょう。
上目づかいがとっても可愛く映りますよ♪

nin_0603_04.jpg

3『添い寝』

nin_0603_05.JPG

すやすや眠る姿に癒される添い寝ポーズはいかが?
お互いの頭がフィットするようボディを互い違いに並べるのがポイントです。
周りをお花やレースで囲って、上から撮影してみましょう。自分の影が入らないよう光の向きに注意してくださいね。

nin_0603_06.JPG

4『椅子に腰かけて』

nin_0603_07.jpg

大きめのソファはペアでの展示や撮影にぴったり!
普通に腰掛けるだけでなく一人は膝立ちにしてみたり、Sweet Dreamの子は膝枕で寝かせてみたりするとバリエーションも豊かに。
互いに背を向けて目線を外せば、男の子に似合うスタイリッシュなポージングが完成です。

nin_0603_08.JPG

5『スマートにエスコートを』

nin_0603_09.jpg

フォーマルなドレス姿でのエスコートに憧れる子も多いかも。
リードするようにそっと手を重ねて、もう一方の腕で相手を支えてあげましょう。
エスコートされる側は片足を少し上げるなど動きを意識すると、まるで一瞬を切り取ったようなポーズに仕上がりますよ。

nin_0603_10.JPG

6『3人以上でにぎやかに』

nin_0603_11.JPG

異なるボディサイズの子たちを一緒に撮影するときは、できるだけそれぞれの顔が近づくように座り方・ポジションを工夫してみましょう。
集合撮影では全員の目線がカメラへ合うようにしっかりチェックするのがポイントです♪
今までご紹介したポーズを組み合わせてにぎやかな空間を作ってみましょう。

nin_0603_12.JPG

そして様々なポージングで安全に撮影をお楽しみいただくには専用スタンドのご使用がオススメ!

大きく分けて「股支えタイプ」「腰支えタイプ」「椅子スタンド」の3種類あり、ベースは「木製」と「メタル」の2種類ございます。

nin_0603_13.jpg

  • スカートを着る機会が多い子には 「股支えタイプ」
  • ズボンを履く機会が多い子には 「腰支えタイプ」
  • ゆったり座らせてあげたい子には 「椅子スタンド」

ベースは、軽くて優しい「木製ベース」と薄くて重ねられる「メタルベース」からお好みのものをお選びください。


いかがでしたでしょうか?
ドルフィーのポージングに悩んだときはぜひ参考にしてみてくださいね。

次回は、男の子のポージングのコツをご紹介予定です。
お楽しみに♪

▼関連記事
SDとDDのポージングのコツ<第一回 女の子編>

今回ご紹介したアイテム

※記事内の価格表記は、掲載時点での消費税率に基づいた価格を表示しています。
※このコンテンツ内の情報、画像の二次使用及び無断引用は禁止いたします。