SDGr女の子 ロリーナ Sweet Dream Version ~リボンワンピース~

SDGr女の子 ロリーナ Sweet Dream Version ~リボンワンピース~
中原淳一・ぱたーん版 SDGr女の子 ロリーナ Sweet Dream Version ~リボンワンピース~

ドルフィー版「それいゆ」の豆本が付属。三種よりランダムにお届けいたします。おたのしみに!

中原淳一・ぱたーん版 SDGr女の子 ロリーナ Sweet Dream Version ~リボンワンピース~
POINT

ヘッド造形は「ロリーナ」のSweet Dream Versionです。

うっすら見える瞳が愛しく輝きます。


中原淳一・ぱたーん版
Super Dollfie Graffiti 女の子
ロリーナ
Sweet Dream Version ~リボンワンピース~

原型制作 造形村
ドレスアレンジ ボークス・ドール企画室
HGグラスアイ:Amethyst with Black line:16mm (ボークス・オリジナルカラー)
メイク 造形村エアブラシメイク・ヘッドメイクUVコーティング済
ウィッグ オリジナルスタイル、カラー#M33/12、SDサイズ
ボディ SDGraffiti 女の子ボディ
ピュアスキン フェア肌(SC-01) UVプロテクト仕様
ハンド SDGr-H-01
セット内容 ドール本体、ウィッグ、帽子、ワンピース、ベルト、グローブ、ブレスレット(×2)、パニエ、ショーツ、パンプス、それいゆ豆本(三種よりランダム)、オーナー様限定販売商品のご案内
価格 ¥ 126,500(税込) 本体価格:¥ 115,000
  • ※写真はサンプルです。商品の内容が一部変更になる場合がございます。ご了承ください。
  • ※商品はヘッドパーツ以外のボディパーツに塗装はございません。
  • ※ドレスのデザインによっては各パーツを取り外して着せ付ける場合がございます。
  • ※ドレスの色がドール本体に色移りする場合があります。ご注意ください。
  • ※ウィッグカラーがドール本体に色移りする場合がございます。
    色移り防止用「ヘッドキャップ」(別売¥638・税込)を是非ご利用ください。 [ 購入はこちら ]
  • ※商品は縫製など大変繊細にできておりますので、お取り扱いには十分お気をつけください。
  • ※商品に含まれるのは「セット内容」に表記されているアイテムのみです。可動脚パーツセットは付属いたしません。


「SDGr女の子 アリス ~ドットワンピース~」はこちら

展示・販売情報


「天使の窓 原宿・表参道」 展示


「天使の里 霞中庵(天使の里 祇園祭 2021)」 展示/発売

  • 発売日:2021年7月10日(土)
  • 場所:天使の里 霞中庵
  • 販売方法:入場整理番号順・数量限定販売
    • ※中原淳一・ぱたーん版 スーパードルフィーの販売はございません。

「ホームタウンドルパ京都18」 展示/発売

  • 発売日:2021年8月1日(日)
  • 場所:京都パルスプラザ (ホームタウンドルパ京都18会場内 天使のすみかSHOP)
  • 販売方法:入場整理番号順・数量限定販売
    • ※ドルパへのご参加・ご入場には入場証(有料)が必要です。

詳細はこちら


「ドルフィーオンラインストア」 数量限定予約

  • 受付期間:2021年8月2日(月)~ 8月22日(日)23:59
  • 場所:ドルフィーオンラインストア
  • 販売方法:数量限定予約

    GL/VS/VIP会員様限定

    GL/VS/VIP会員様のみお申込みいただけます。事前にご入会/ランクアップをお願いいたします。会員入会・ランクアップはこちら

    • ※ご予約数が準備数を超えた場合は「抽選販売」に切り替わります。
    • ※商品のお届けは9月中旬を予定しています。
    • ※アフターイベント、店頭発売はございません。

詳細はこちら



中原淳一×Super Dollfieコラボ

ドットワンピースとリボンワンピースはいずれも中原淳一ショップ「それいゆ」でオーナー様サイズのお洋服がご購入可能。
ドルフィーとのお揃いファッションがお楽しみいただけます。

https://www.junichi-nakahara.com

中原淳一中原淳一

中原淳一(1913-1983)

昭和初期、少女雑誌「少女の友」の人気画家として一世を風靡。
終戦後すぐの1946年、女性誌「それいゆ」を創刊。 その他多数の出版を通じて夢を忘れがちな時代の中で女性達に暮しもファッションも心も「美しくあれ」と幸せに生きる道筋を示してカリスマ的な憧れの存在となった。 活躍の場は雑誌にとどまらず、幅広い分野で時代をリードした先駆的な存在であった。

https://www.junichi-nakahara.com

女性誌「それいゆ」
©JUNICHI NAKAHARA/HIMAWARIYA


Page Top