中原淳一・ぱたーん版 Super Dollfie Collection

中原淳一・ぱたーん版
Super Dollfie® Collection

暮らしも、よそおいも、心も 美しくあれ。

人々にそう問いかけた中原淳一。
令和の今だからこそ、心豊かに、美しくいきることの大切さを中原淳一・ぱたーん版スーパードルフィーに託して皆様へお届けいたします。

「人形を愛する気持ち、それは、人間のだれしもが持っている本能的なものであるように思います。」
中原淳一 人形の本(昭和10年2月号)


中原淳一中原淳一

中原淳一(1913-1983)

昭和初期、少女雑誌「少女の友」の人気画家として一世を風靡。
終戦後すぐの1946年、女性誌「それいゆ」を創刊。 その他多数の出版を通じて夢を忘れがちな時代の中で女性達に暮しもファッションも心も「美しくあれ」と幸せに生きる道筋を示してカリスマ的な憧れの存在となった。 活躍の場は雑誌にとどまらず、幅広い分野で時代をリードした先駆的な存在であった。

https://www.junichi-nakahara.com

女性誌「それいゆ」

中原淳一・スーパードルフィー
Collaboration Collection

展示・販売情報のご案内

終了

展示・販売情報 1 中原淳一・ぱたーん版 スーパードルフィー  展示

天使のすみか便り「天使の窓 展示情報」はこちら

終了

展示・販売情報 2 中原淳一 それいゆ・ゆかた SD仕様  展示/発売

  • 発売日:2021年7月10日(土) ※展示期間は7月25日(日)まで
  • 場所:天使の里 霞中庵
    ※中原淳一・ぱたーん版 スーパードルフィーの販売はございません。
  • 販売方法:入場整理番号順・数量限定販売
    • ※7月10日~12日は「四季の華の会」開催中につき、ご入館はVS/VIP会員様のみとさせていただきます。予めご了承ください。また、入館時に会員証のご提示と特別入館料のお支払いが必要です。

販売方法の詳細はこちら



京都・嵯峨嵐山の天使の里では「天使の里 祇園祭 2021」も同時開催中です。是非ご来場くださいませ。

  • ※写真は過去のイベントの様子です。

「天使の里 祇園祭 2021」特設サイト

終了

展示・販売情報 3 中原淳一・ぱたーん版 スーパードルフィー、それいゆ・ゆかた SD仕様  展示/発売

  • 発売日:2021年8月1日(日)
  • 場所:京都パルスプラザ (ホームタウンドルパ京都18会場内 天使のすみかSHOP)
  • 販売方法:入場整理番号順・数量限定販売
    • ※ドルパへのご参加・ご入場には入場証(有料)が必要です。

販売方法の詳細はこちら

「ホームタウンドルパ京都18」特設サイト

終了

展示・販売情報 4 中原淳一・ぱたーん版 スーパードルフィー、それいゆ・ゆかた SD仕様  発売

  • 販売方法:数量限定予約

    大変ご好評をいただき、ご予約数が準備数を超えた為、販売方法が「抽選販売」に切り替えとなりました。
    詳細はこちら

    • ※ご予約数が準備数を超えた場合は「抽選販売」に切り替わります。
    • ※商品は2021年9月20日(月)より順次発送を開始いたします。
    • ※上記商品のアフターイベント、店頭発売はございません。

    GL/VS/VIP会員様限定

    GL/VS/VIP会員様のみお申込みいただけます。事前にご入会/ランクアップをお願いいたします。会員入会・ランクアップはこちら

    • ※各会員の入会/ランクアップ手続きは即時反映ではございません。各種会員入会案内をご確認の上、事前の申し込み手続きをお願いいたします。

ドルフィーオンラインストア

終了

展示・販売情報 5 中原淳一・ぱたーん版 スーパードルフィー、それいゆ・ゆかた SD仕様  展示

  • ※店舗によって展示期間が異なります。展示場所・期間は下記をご参照ください。
  • ※ボークス店頭でのご予約受付・販売はございません。

2021年8月 店舗展示情報

中原淳一×Super Dollfieコラボ

ドットワンピースとリボンワンピースはいずれも中原淳一ショップ「それいゆ」でオーナー様サイズのお洋服がご購入可能。
ドルフィーとのお揃いファッションがお楽しみいただけます。

https://www.junichi-nakahara.com

中原淳一中原淳一

中原淳一(1913-1983)

昭和初期、少女雑誌「少女の友」の人気画家として一世を風靡。
終戦後すぐの1946年、女性誌「それいゆ」を創刊。 その他多数の出版を通じて夢を忘れがちな時代の中で女性達に暮しもファッションも心も「美しくあれ」と幸せに生きる道筋を示してカリスマ的な憧れの存在となった。 活躍の場は雑誌にとどまらず、幅広い分野で時代をリードした先駆的な存在であった。

https://www.junichi-nakahara.com

女性誌「それいゆ」
©JUNICHI NAKAHARA/HIMAWARIYA


Page Top